高額商品を買わせる、魔法のテクニック

こんにちは、宮本です。

 

数年前の夏ごろ、名古屋に旅行したときの話です。

当時付き合っていた彼女と、
まだ行ったことがなかった名古屋に行きました。

名古屋城を見て、味噌カツや手羽先を食べて、
買い物して、、と名古屋を満喫し、
宿に帰ろうとしていた時のこと。

 

宿を取っていた栄町の駅前で、
結構な人だかりを見つけました。

「何だろう」と思って見てみると、
大道芸人がパフォーマンスしていました。

ジャグリングしたり玉乗りしたりといった
よく見るような一般的なパフォーマンスでした。

「ちょっと見て行こうかー」なんて、
彼女と話して、5分ほど見ていると、
早くも最後のパフォーマンスに入りました。

こういった大道芸人が、
最後のパフォーマンスをする前には、
お決まりの営業トークがあります

「僕らは大道芸人は、お客さんからのチップだけで生計を立てています。
もし最後のパフォーマンスが成功すれば、
お気持ち分だけでもぜひこの帽子の中に入れてください。」

本当はもっとうまいこと喋ってると思いますが、
大体こんな感じの事を言ってます。

僕は、
「あー、はいはい、いつもの営業トークね。」
と思ってました。

…やなやつですね(笑)

 

そして、
最後のパフォーマンスに移りました。

そのパフォーマンスは何だったかというと、
玉乗りしながらルービックキューブを揃える
というものでした。

そして当然、そのパフォーマンスは成功しました。

しかし、その後、驚くようなことが起こったのです。

何が起こったと思いますか?

なんと!
驚くことに!!
僕は財布から1000円を出して、彼の帽子の中に入れたのです。

これには自分でもびっくりしました。

僕らはここに立ち寄って5分ぐらいしか見てないですし、
そもそも旅行に来ただけなので、
そのパフォーマーの方にも特に興味ありませんでした。

パフォーマンスにお金を払うのもこれが初めてでした。
でも躊躇なく払ってしまったのです。

一緒にいた彼女も、僕の行動に驚いていました。

というのも、その数週間前に大阪で、
同じようなパフォーマンスを見たのですが、

そちらはもっと長く見ていたのに、
一切財布を開かなかったからです。

 

では、
なぜ僕は少ししか見ていないパフォーマンスに
1000円も支払ったのか?

 

それは、

【期待を大きく超えてきたから】

です。

 

その大道芸人は宣言通り、
玉乗りしながらルービックキューブを揃えました。

しかも「目隠し」をして、さらに「後ろ手」でした。
しかも、その「玉乗りの大きさ」、「揃えるスピード」も見事でした。

僕の想像をはるかに超えてきたのです。
彼女も、今回は払ってもいいと納得していました。

そして、これは実は、
マーケティングで使えるテクニックでもあります。

 

【期待を大きく超えること】

 

  • 無料で登録できるメルマガ、
  • 無料レポートや動画、
  • ブログやSNS発信、
  • フロントエンドのセミナー、

などなど、
僕らがお客さんに提供するものはたくさんあります。

【これらのクオリティを格段に上げること】

それが、お客様に高額な料金を支払ってもらう、
最も効果的な方法です。

 

これは、高級レストランや豪華なホテルでも同じです。

実際に宿泊する部屋や料理だけが凄いのではなく、
店に入った時の、観葉植物や装飾、水やコップなど、
無料で提供しているものにこそ力を入れています。

 

そして、このテクニックは、
あなたのビジネスでもすぐに応用できます。

  • 無料レポートの内容を濃くしたりデザインを整えたり、
  • メルマガの中で時々サプライズプレゼントを渡したり、
  • とっておきのノウハウを出し惜しみせず提供したり、、

 

常に価格以上のものを提供することを心がけましょう。

1日のうち、
「お客様の期待を超える行動をどれだけ実践できているか」
を常に意識しましょう。

そうすれば、
あなたのお客様も財布から1000円出して、
あなたの帽子に入れてくれるはずです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる