最近もっとも後悔したこと…

こんにちは宮本です 。
今日は、僕が最近後悔した話をさせてください。

僕は、2〜3ヶ月に1回ぐらい定期的に顧問税理士と面談してます。
面談とはいっても、会議資料持っていくついでに、1時間ぐらい
近況報告と世間話する程度です。

で、 先日その税理士事務所を訪問した時の事です。
その日は、15時から税理士と面談の予定だったんですが、
クライアントとの電話会議が少し長引き、14時40分に
出発することになりました。
税理士事務所は、それほど距離があるわけじゃないんですが、
時間的にギリギリでした。
「ちょっとやばいかなぁ・・・」
というぐらいの時間帯だったので、慌ててバイクで出発しました。

いつもなら、税理士事務所から5分くらいの有料駐輪場に停めるんですが、
その日はかなりギリギリの時間帯になってしまったので、
「まあ、大丈夫だろう・・・」
と思いながら、近くの歩道脇に駐車しました。

その日は決算期の話だったので、いつもより多めの資料と、
手続き関係の真面目な話をしました。
1時間ほど話して、税理士事務所を出ました。

そして、僕のバイクのところに戻ると、
見慣れない黄色のステッカーが貼られていました。

そうです、 駐車違反のステッカーです。
「あー、やられたかー。」
そう思っても後の祭りです。

わずか5分ほどの駐輪場に行くのを面倒くさがったばっかりに、
本来ならたった400円の駐輪料金がその25倍の約1万円の
違反金になってしまったのです。。。
金額で言えば大したことないんですが、ちょっと後悔しています。

きっとこれを読んでいるあなたは、しっかりされてると思うので、
僕みたいに駐車違反というヘマはしないと思います。

でも、同じような経験はありませんか?

わずかの手順を面倒くさがったばっかりに、かえって損をしたこと。
少しの費用(駐車料金)をケチったばっかりに、
かえって多くの時間やお金を無駄にしてしまったこと。

これは、勉強でも言えます。
無料の情報ばかり探していると、いい加減な情報や内容が薄いものばかりで、
結局遠回りをしてしまい、大切な時間を無駄にしてしまう・・・。
少しでも安く、市販の書籍から学ぼうとしても、難しかったり、抽象的すぎたりして、
何冊買っても実践できず、時間もお金も高くついてしまう・・・。

それなら、専門家が作っているセミナーや教材を買った方が
ずっと早く、ずっと確実に結果に繋げることができます。

なぜなら、専門家は、あなたと同じことを経験して、同じ課題を乗り越えてきた結果、
行動するために必要なことだけを教材という形でまとめているからです。

とはいえ、わかりにくい説明ばかりの専門家もいるので、
誰に学ぶかは慎重に選ぶことをおすすめします。

えっ、違反金と一緒にするなって?

まぁこれも勉強代と思えばいいんです(汗)
次回、同じミスをしなければ、成長してるってことなので。

============
■編集後記
============

ご存知ですか?

駐車違反した場合、バイクや車に黄色のステッカーが貼られるんですが、
それを持って自分から出頭したら、違反金を支払わなければならない上に、
運転免許に違反点数が付きます。

例えば、警察官や駐車監視員が、自分の車やバイクにステッカーを貼ろうとしてる時に
ちょうど戻ってきて、「自分のです!」と声をかけた場合も同様です。
あなたが運転者だと判明するため、違反点数がつくのです。

なので、偶然目撃した場合は、声をかけずにそっと遠くから静観しましょう。
そこで早く諦めれば、後から送られてくる納付書に従って、
違反金を払うだけで済み、傷は浅くて済みます。

これを知らずに違反点数がつくと、免許の色が変わってしまいますが、
知っておくと、ゴールド免許のままでいられます。

何事においても、知識は力ですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる