えっ!思わず二度見!?

突然ですが、
これ何かわかりますか?

これは先日近くのローソンで見つけた商品です。

実はこれ、焼肉たむらプロデュースのポテトチップスなんです。
全国で売られているのできっとあなたもご存知でしょう。

焼肉たむらといえば、
お笑い芸人のたむらけんじさんが
オーナーの焼肉屋さんです。

それにしてもこの商品、
原則を無視していると思いませんか?

コピーライティングやセールスデザインで
重要なのは、

・見た瞬間にその商品が何であるかがわかること
・お客さんにとってのベネフィットを伝えること

なのに、
この商品は全くの無地で、
ベネフィットも何も伝わりません。

「一体どういう意図で商品開発したんだ? 」
「担当者は何を考えてるんだ?」
「小一時間問い詰めたい!」


と、思ってしまいがちですが、
実はこれも原理原則に従っています。

マーケティングの世界で有名な原則に、
AIDAの法則というものがあります。

AIDAとは、人が購買活動を行うときの
心理状態の頭文字を取ったもので、
以下の通りです。

  • Attention:注意を引く
  • Interest:興味を持たせる
  • Desire:欲求を刺激する
  • Action:購買行動させる

で、この真っ黒のパッケージは、
インパクトが強いので注意を引くのにぴったりなんですね。

裏側を見てみると、
ちゃんとした商品説明があって、
焼肉たむらプロデュースのポテトチップス
であることがわかります。

で、興味をひかれた僕は、
小腹がすいた欲求を満たすべく、
すかさずレジに持っていったというわけです。

…販売者の思うツボでした(笑)

こういうインパクトのある
パッケージや見出しというのは、
ちゃんと競合調査した上で、
他社と大きく変えなければ意味がないし、
ずっと使ってるとマンネリ化するという、
諸刃の刃でもあります。
芸人で言うと一発芸人みたいなやつですね。

ですが、うまくハマれば、この商品のように、
大ヒット商品になる場合があります。

これを応用したWebマーケティング手法として、
セールスレターやメールで、
インパクトのある
写真を冒頭に添付するという方法があります。

セールスレターやメールでの1番の大敵は、
読まずに閉じられてしまうことなので、
最初に一瞬でも注意を引くことが出来れば
続きを読んでもらいやすくなります。

Webマーケティングにおいては
非常に効果的なので、
一度試してみるといいと思います。

ただし、焼肉たむらに倣って、
画面を真っ黒に塗りつぶすだけじゃ
ダメですよ。

商品に関係した
インパクトのあるアピールをしてくださいね。

PS.
ちなみに、このポテトチップスの価格は
350円ぐらいでした。
内容量は 110g なので、
一般的なポテトチップスの2倍くらいの価格です。

「そりゃ、ちゃんと他社と差別化しないと、
手に取ってもらえないよなぁ」
と思いました。
味はおいしかったです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる