【クリックして読んでください!】二重命令とは?

こんにちは、宮本です。

今回は、日常にも使える
【セールス心理テクニック】
についてお伝えします。

そのテクニックとは何かと言うと
【二重命令】
というものです。

例えば、このような状況をイメージしてみてください。

親:「ねぇ、ちょっと来なさい」
子:「えー、なんでー?」
親:「いいから来なさい」
子:「いや、今テレビ見てるから後でー」
親:「ちょっと手伝って欲しいんだけど」
子:「今日は疲れてるしやだよ〜」

家庭でよく見る光景ではないでしょうか?

  • ちょっと来て ← テレビ見てる
  • 手伝って ← 疲れてる

といった具合に、それぞれの命令に対して、
いちいち理由をつけて断られてしまいます。

これははっきりした断る理由がない時も同じで、
ひとつだけの命令だと、相手は断りやすいのです。

 

ではどうすればいいかと言うと、
ここで「二重命令」を使うのです。

「ちょっと来て、手伝って!」

あるいは

「テレビを消して、ちょっと手伝って!」

などのように、
二つの命令を「〜して(AND)」 でつなげて
一度に相手に伝えます。

こうすることで、聞き手はどちらの命令に
抵抗すればいいのか瞬時に判断つかずに
結局、両方の命令を受け入れやすくなるのです。

もちろん、
家庭でいつも通用するとは限りませんが、
ひとつだけの命令よりは
聞いてもらえる可能性が上がることは確かです。

 

そしてこのテクニックは、
セールスライティングでも大いに使えます。

ブログ、メルマガ、SNS発信、
ランディングページ、セールスレターなど、
どんな媒体でも効果を発揮するのです。

というのも、
セールスライティングの本質とは、
人を動かす文章を書くことだからです。

 

例えば、ブログやメールを読んだ読者に、

  • 自分のメルマガに登録してもらいたい
  • 無料のレポートをダウンロードしてもらいたい
  • 商品を購入してもらいたい

など、
ただ文章を読んでもらえればいいというわけではなく、
読んだ上で、相手に行動してもらう必要があります。

 

特に、メールやブログでのリンク誘導テキストや
ページでのCTAボタンのコピー(マイクロコピーとも言います)
に使うと絶大な効果を発揮します。

  • ここをクリックして詳細を確認する
  • 今すぐクリックして無料でダウンロードする
  • 今すぐ購入してセミナーに参加する

などです。

「クリックする」「購入する」「確認する」などの
ひとつだけの命令より、
ずっと動いてもらいやすくなります。

そういう人を動かす効果的なテクニックの一つとして
今回お伝えした「二重命令」を覚えておくと
きっと役に立つと思います。

それでは今すぐ
下のボタンをクリックして、記事をシェアしてくださいね!笑

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる